フランス旅行記 1/18 最終章

読了時間:約 6分




前回の日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1662563391&owner_id=4480846

写真
http://cid-759b9ed6fbce3f40.skydrive.live.com/browse.aspx/%E5%86%99%E7%9C%9F

自分が泊まっているホテルのある駅まで行き、時間もまだ20時前。
部屋での酒のアテでも買おうと、前から目をつけていた中華惣菜のお店へ。
店に入ると店外からも見えていたが、ショーケースにたくさんのおいしそうなお惣菜。

値札を見るとグラムいくらみたいに書いてあったので、
指を二本出し、牛肉のオイスター炒めとエビチリを指差す。
女の店員さんは量りもせずにテキトーにタッパに詰めていく。

お会計をすると、12ユーロ?それぞれ100グラム1.5ユーロぐらいって書いてあるけど・・・
後で思ったけど、2人分ってとられたみたい。

軽いつまみと思ったら量が2人分なので普通の中華屋の大皿料理みたい。
味は本当に美味しかったですが、ハイネケンで流し込みながら、
結局食べきれずに最終的にはゴミ箱へ。

ごめんなさいと念じながら就寝・・・


4日目
いよいよパリ最終日。特に見たい所も無かったので、今までより1時間遅く8時に起床。ゆっくり朝食を食べに。
いつも7時にご飯を食べていたので気づかなかったが、8時だと人が一杯。しかも日本人ゼロ。
ほとんどフランス人。しかも、女の人ばっかり。暇を持て余した主婦なかんじ。ピーチクパーチクそこらで聞こえてくる。

朝食を食べていると、ふと「セーヌ川下りがいいよ!」と教えてくれたのを思い出す(ナベありがと?)

地図を見て一番簡単にいけるセーヌ川沿いの駅を目指す。

しかし地下鉄では音楽やら歌を歌っている人が本当に多い。
今回地下鉄に乗ってて3回に一回は出くわした気がする。
日本もこういうのを許せる国民性になればいいのに。

さて駅についてセーヌ川目指そうとしたらいきなり立派な塔が。こんな街中に?
パリは街自体が観光地だね。どこに行っても見所満載!
最終日でも思い知らされました。

アイススケートの有るこれまた立派な建物も見る。
さて、セーヌ川目指して歩いて行くとセーヌ川は有るが、
道沿いを車がバンバン走ってて川下り用の船着場なんかどこにもない。

やっぱりしかるべき場所じゃなきゃ乗れないのか(当たり前です!当時のオレ

仕方ないので、さっきぶらついた時に見つけたH&Mへ行って見る。
男物が見つからなかったので隣のZARAへ。
多分冬物セールだと思うが、かなり安い。
思わず80ユーロのコートを購入。今回の旅行で初めてカードを切ってしまった…
今までは日本から換金した160ユーロで頑張って来ましたが思わずカードを使って購入してしまいました。

ぶらついていたらちょっと寒くなって来たのでその辺にあるカフェへ。
そのカフェは店員さんが男一人女二人でしたが、
女の店員さんはどちらもすごくかわいい!しかもテキパキとホールをし切っている。

一方男の方は完全にアンガールズ。
ジーパンからちょっとワイシャツの裾がはみ出ていて、
しかも女の人二人に指示されていた。
ハーレム状態もその状態によっては、天国とはいかない状況もあるんだなあ。

ここではランチを頼みました。
野菜のスムージースープうまし。
メインが牛タンの赤ワイン煮。これがめちゃめちゃうまい!
牛タンはもちろんホロホロだし、フォンドボーも深い味わい。
日本ではこれだけで2500円するね。

デザートはフロマージュイチゴソース入り。
このフロマージュ味はいいのですが、かなり甘い!それに量も多い。
実はフランスに来てちゃんとしたデザートは初めて食べたが、自分にはちょっとキツイ。
けどまわりの皆さんはペロリとたいらげている。だから皆さんはデカイのですね。

締めのエスプレッソ。
自分は元々濃いめのコーヒーが好きだから、
このエスプレッソは本当に至福のひと時。

ふと時計を見るともう14時過ぎ。
至福の時間は長くは続かないのです(弾丸トラベラーのナレーションが聞こえてくる
ただこれだけの至福の時間をすごしたのに17ユーロ。や、安い…

行きのRERを考えると、1時間以上は見た方がいいと思い、少し急ぎ気味にRERのB線へ。
ホームに着くとちょうど電車が。掲示板に空港の欄が点滅している。そのまま飛び乗る。
今回のはこの電車がどの位かかるかと、最後のパリの車窓を眺めながら電車に乗っていると、バンバン駅を通過して行く。
多分空港そばまで来ているのに全然止まる兆候が見られない…

最後にやっちまったか?と思ったら、何事もなく空港駅に到着。30分ぐらいでついてしまった。

切符も合ってるか分からなかったが、
運良く?ずっと開いてる扉があったので切符を通さず、駅を出る。
そこから空港まで無料の電車でターミナル1を目指す。
パリに着いた時は訳も分からずこれに乗っていたけど、
今は余裕シャクシャク(これ漢字でどう書くの?)で乗ってる。
人間進歩するんだなあと実感。

空港駅のチェックインカウンターには15時30分に着いた。
出発が18時30分なので早いかなと思いつつ、
チェックインだけすまして免税店でもブラつくかなと思い、
スタコラサッサと税関に。持って行った開けていないエビアンと
行きの飛行機でかっぱらって来たフォークを没収される・・・
まあ、水なんて中で買えばいいやと思い、そのまま搭乗ゲートそばまで行くと、店が全然無い!
成田っぽいのを想像してい
たので、がっかり。
仕方が無いので残った2ユーロでエスプレッソを買う。
最後の最後までこれはうまいなあ?。

まったりしながら日記を書いたり、ダビンチコードの続きを読んだり、
ラジバンダリー(日記に書いてある。光陰矢の如し)
そんなこんなで日本まで無事に帰ってまいりました!

しかし、本当にパリは良かったな?。
また是非来たいと思いました。

終わり


カテゴリー: お勧め, 徒然,   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。