PSY‘Sのチャカはここから

読了時間:約 2分



今日何気なくツイッターのTLを見ていたら

チャカカーンが六本木に来る!との情報が。



もうそっからは仕事そっちのけで、ネットで調べまくり。

どうやらビルボード東京に来るらしい、さらにまだチケットに空きがある。

値段がさすがディーバ価格ですが、死ぬ前に見なきゃアーティストの一人
なのでそんなのお構いなしに予約。

さて、ビルボード東京に行く前に景気付けるか!って感じで
ベルオーブ六本木でベルギービールを頂く。

今回初めてビルボード東京なるライブハウスに行きましたが、
お値段もそれなりですが、さすがにいい感じのライブハウスでした。

いい感じになりながらライブが始まるのを待っていると、
メンバーが一人ずつ入って来ました。

まずはドラム。
ブラシを巧みに使いリズムを取っていると、

次はギター。
このギターの人は左利き。さらにギター自体は右利き用。
ジミヘンとシゲル松崎以来、久々にこの奏法する人見たです。

次はキーボード。
ノリノリのDJな感じで軽やかにキーボードを奏でる。

次はベース。
5弦ベースを子供をあやすが如く滑らかに。

次はコーラス。
男一人女二人編成。

バックが全て出揃うと、どこからともなくチャカの声が・・・

まさしく圧巻です。

自分がこの人のこと知ったのが多分20歳ぐらいの頃。
その時既にファンク界のディーバとして君臨していた訳ですが、
それから早15年以上月日が経っているわけで、

齢も今年58歳!!(wikiで知りました

まったく感じさせませんでした。

音楽という字は読んで字の如く、
「音を楽しむ」なんですが、

チャカの音楽を聴くと
「音が楽しい!」

もっというと
「チャカカーンに音楽で犯された!!」
という感じでした(どんな感じだよ

本当にただ、ただ、チャカの圧倒的なハイトーンボイスに
やられっぱなしでした。

いや?、すげーのは本当にすげーんだなあ。
この感情を言葉で表現出来ないのが歯がゆいです。

久々に魂もってかれました。

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=7517&shop=1


カテゴリー: 音楽   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。