フランス旅行記 1/14 21:50

読了時間:約 3分




前回の日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1271215335&owner_id=4480846

写真
http://cid-759b9ed6fbce3f40.skydrive.live.com/browse.aspx/%E5%86%99%E7%9C%9F

いや?疲れました。
右足が攣りそうです。
一日目を振り返りたいと思いますです。

RERもどうにかこうにか目的の駅まで到着して、
空港で買った切符がちゃんと買えているか不安でしたが、
標識に従い、改札を出ると、そのまま地下鉄に直結されていました。
そのまま、地下鉄の4番線に乗り込みモンパレナス駅を目指します。

モンパレナス駅に到着?。
長かったなあ?(成田空港を出て16時間ぐらい?)
地下鉄の駅は出る時は切符を使わずにただ扉を押して出るだけ。
やっとこパリ市内(モンパレナスの町)、すげ?。

地上に出るとさすがパリ!ってな感じです。
建物がパリ。乗り物がパリ。歩いている人や犬までもパリ!!
のっけから感動しましたよ。

さて、ここからは歩いて事前に予約していたホテルまで歩こうかと思い、
方向をその辺の地図をたよりに確認してみるが・・・
全然方向がわからねえ。

付近をうろうろ15分ぐらい探索してみましたが、
全く分からず・・・

かなり体力的に疲れていたので、
結局また地下鉄に乗り込み、ホテルに一番近いと思われる
アレナスという駅まで行きました?(へたれです。

しかし、ここでも方向が分かりません。
時間も21時過ぎ(現地時間です。

いいかげん、おなかもすき過ぎで、どっかのお店に入ろうかなと。
アレナスの駅前に生牡蠣を売っているお店があったのですが、
フランス語がまったく分からないので、たのみ方も分からない。
(マジでうまそうだった?

仕方が無いので、その辺をぶらついていたらPIZZAの文字が。

これなら分かる!とそのお店に無謀にも突入!!

ウェイターはなかなかかっこいい黒人の方。
メニューとワイングラスを持ってきました。
テーブルの真ん中にコーヒーカップ、その脇にナイフとフォークをセッテイング。

メニューの一番上にセットで安いのが書いてあったので、
それを頼む。ん?なんかウェイターが言ってる。

どうも、ランチメニューらしく、この時間はノンノン!
(本当に言われたです)
どうりで、安い価格設定ナリ?。

気を取り直して、メニューを見る。
ピザの所に書いてあったラツィオってやつとハイネケンを頼む。

ウェイターが「ウィームッシュ!」

本場のウィームッシュだ!!

水を持ってくる。
どこに行っても水を持ってくるっぽい。
ハイネケンを飲みつつ、しばしピザを待つ。

ピザ登場!!!

ハムと生マッシュルームのピザが運ばれてきました。
すげ?でかい!しかし、うまい!!

本当にうまい。パリに来て最初からこんな美味しい物が食べられて、
本当に幸せ?。

ハイネケンが進む進む。

お勘定は16 EURO !安い?!

大満足の中、日本からプリントアウトしたホテルまでの地図を見ながら
ホテルを目指す。

しかし、パリの街灯は暗い。
人通りも少なく、ちょっと怖いです。
おまけに通りにある普通の民家も雰囲気があって
恐怖心が倍増です。
自分は男だからいざとなれば、対処は出来ると思うけど
(逃げ足には自信アリ!)
女性は、特に一人で来たとしたら心細いなと思った。

てくてく歩いて今回お世話になるホテルを発見!

「ボンソワール!」と言って、チケットを渡し、
31号室の鍵をもらい、エレベータに乗る。

3Fに到着?。

ん?部屋が無い。

4Fだったらしい。

階段を上り、部屋に到着?。

部屋自体はまあ、値段なりな感じ。

でも、室内にはクリムトが飾ってある。
クリムトはすごく好きです?。

シャワーだけ浴びて早々にベットに滑り込む。
成田空港で購入したダヴィンチコードを読みながら
22時過ぎに就寝。

明日はよいよルーブルですよ!


カテゴリー: お勧め, 徒然,   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。